社会福祉法人幡豆福祉会 しはとの郷

法人紹介 プライバシーポリシー リンクサイトマップ

グループホームしはと
三河湾にも近く、食堂から梶島が眺める事ができます。ホームの周りには、小学校、保育園、Aコープ、弘法山などがあります。小学校・保育園行事に参加したり、買い物や散歩等に気軽に出掛けられるような住みやすい環境です。入居者、家族、地域の方、職員がそれぞれ助け合い、支えあいながら、1日1日を大切に暮らしています。「認知症になっても安心して暮らせる町」を目標に地域の拠点となれるような活動を心掛けています。
グループホームとは、要介護状態にある認知症高齢者が、家庭的な雰囲気の中で少人数で共同生活を送ることにより、認知症の症状の進行を緩和させ、よりよい日常生活を送ることができるように支援する介護サービスです。
基本方針
地域を舞台として、入居者一人一人の生活の質・環境を整える
  • 家庭的で暖かい雰囲気のある環境
  • 生きがいを感じてもらう環境
  • 人間として尊厳のある環境
入居に当たっての条件
1.要支援2、要介護度1~5までの軽度、中度の認知症の方
2.共同生活がおおむね可能な方で、感染症や入院治療の必要のない方
3.利用料金の支払い能力のある方(御家族での対応も可能です)
施設紹介
開設年月日 平成15年4月1日
定員 9名(1ユニット)
居室 全て個室(洋間の6畳程度)
主要設備 居間・食堂・台所・浴室・洗濯場・洗面所・他
建設規模 鉄骨平屋建て、延床面積250㎡